歌詞の意味

あいみょん「◯◯ちゃん」歌詞の意味を考察丨あいみょんの大親友を歌った楽曲!

あいみょんを語る上で欠かせない存在「◯◯ちゃん」。あいみょんの唯一無二の親友であり、あいみょんというアーティスト名の名付け親でもあります。ちなみに、実名は公表されていません。

そんな彼女のことを包み隠さず歌った歌がこの「◯◯ちゃん」です。一体彼女はどんな人物なのか、歌詞とともに深堀りしていきたいと思います!

ぽんすきぃ
ぽんすきぃ
ちなみに読み方は「まるまるちゃん」です

どんな曲?

まだ聴いたことがない人は…

まだ聴いたことがない人は、ぜひ一度実際の楽曲を聴いてから歌詞の意味をご覧ください!きっとあいみょんの世界観に引き込まれていくことでしょう。

出典:あいみょん「○○ちゃん」

楽曲詳細

リリース日&収録

2015520日発売 インディーズ1stアルバム「tamago

曲の長さ

4:34(イントロ 0:10)

視点

◯◯ちゃん

タイアップ

テーマ

この曲のテーマは、「あいみょんの親友である”◯◯ちゃん”」です。

理想の彼氏を追い求めているけれど、なかなか思うようにはいかない。彼女は幸せになれるのでしょうか。

歌詞の意味を深堀り!

ここからは、「◯◯ちゃん」の歌詞について(部分的に区切っていきながら)迫っていきたいと思います。

全て個人的な見解ですので、正解というわけではありませんのでご了承ください。みなさんもこの記事を参考にして、ぜひ自分なりの解釈を考えてみてください!

私のこれまでの恋は

私のこれまでの恋は この強がりな性格が邪魔をして
自分も傷つきさよならする そしてまたハズレを引く

出典:「◯◯ちゃん」作詞あいみょん

強気な性格のため、相手はもちろん自分もろとも傷つけてしまう。男性運もなく”ハズレ”ばかりを引いてしまい、すぐに破局を迎えてしまっている。

ぽんすきぃ
ぽんすきぃ
こんな言い方は賛否あるかもしれませんが、付き合う相手ってある意味「ガチャ」みたいな要素があると思います。付き合ってからじゃないと本性が分からないし、本音を聞き出すことも難しいです。そういう意味で”ハズレ”という表現は、非常にピンときました。

お酒は大好きで悪酔いも少々

お酒は大好きで悪酔いも少々
好きでもない男と寝たこともある
早くに覚えすぎたタバコも
何度もやめようとは思ってる もてないし

こんな私もおとなになった
そろそろ本当の愛を知りたいわ

出典:「◯◯ちゃん」作詞あいみょん

酒癖が悪く、好きでもない男性と寝たこともあるくらい。20になる前からタバコを始め、今だに辞められない。そしてモテナイ。

こんな状態でも大人になった。そして、本当の愛というものがどんなものなのか実感したい。

ぽんすきぃ
ぽんすきぃ
酒呑みでタバコも吸って男運もない。野球で言う走攻守が揃っている状態ですね(違うか)。自分でもダメだと自覚している彼女ですが、将来の夢は決して諦めていない芯の強さが伺えます。

私のどこがダメですか?〜

私のどこがダメですか?
可愛くなる努力は医者に頼っちゃったけど
将来の夢はお嫁さん 誰か叶えてね

出典:「◯◯ちゃん」作詞あいみょん

キレイになるために整形もした。そんな自分のどこがだめなのだろうか…

将来の夢はお嫁さん。誰か結婚してくれないかな。

ぽんすきぃ
ぽんすきぃ
整形したことを”医者に頼っちゃっと”と可愛く表現しているところが、あいみょんらしさですね。

妄想で出来あがる彼氏は

妄想で出来あがる彼氏は
きっとこの世にいたら気持ち悪いだろう
理想の高さは人一倍 夢見がちなのはわかってる

出典:「◯◯ちゃん」作詞あいみょん

妄想する男性像は、人一倍理想が高い。そんなことだからダメなんだ、ということは分かって入るけど、どこかで理想の彼を待っている自分がいる。

口癖はいいことないかな

口癖はいいことないかな 幸せのレベルはもう下げた
今なら育ちすぎたこの胸で 誰かに愛を植え付けれるのに
こんな私もおとなになって いろんなことを覚えたわ

出典:「◯◯ちゃん」作詞あいみょん

「良いことないかな」が口癖。理想を追い求めすぎてもダメだって分かっているから、幸せの基準を下げた。

でも、今なら大きくなった胸で男性を包み込んであげられるのに…

ぽんすきぃ
ぽんすきぃ
「なんか良いことないかなー」が口癖な女性っていますよね笑。本人は特に意識しないで言っていると思うのですが、「良いことなんて自然にやってこないでしょ。自分から動きなさい」と突っ込みたくなっちゃいます。

私のどこがダメですか?〜

私のどこがダメですか? 料理だって人並みにできるのに
将来はきっといい女 誰かもらってね
私のどこがいけないか そんなの自分が一番に知ってる
得意なことも趣味もない おまけに勉強もできないけど

出典:「◯◯ちゃん」作詞あいみょん

料理だって人並みに出来るから、将来はきっと良いお嫁さんになれるはず。

でも、自分のどこが悪いのかは分かっている。特に得意なこともないし、趣味もないし、勉強だって出来ないから。

ぽんすきぃ
ぽんすきぃ
得意なことがない、趣味がない、勉強が出来ない。今回も負の三拍子が揃ってしまっていますね。でも、彼女はそれは自覚した上で「将来はきっといい女になる」と確信しています。

私は立派な女なの〜

私は立派な女なの 愛し愛されることを夢見るの
私のどこがダメですか?
可愛くなる努力は医者に頼っちゃったけど
将来の夢はお嫁さん 誰か叶えてね
誰か迎えに来て

出典:「◯◯ちゃん」作詞あいみょん

自分では立派な女性だって思っているし、理想の彼と愛し愛されることは出来ると信じている。

キレイになるために整形をしてしまったけど、誰か結婚して欲しい。誰か私を迎えに来てね。

まとめ

自分の価値は、自分が一番知っている

あいみょん曰く、この歌詞は事実ベースであるそうです(むしろ美化しているレベル)。そう聞くと、○○ちゃんはだいぶやんちゃな性格なのかな?と思ってしまいますが、決して自分の価値は下げていないところがポイントなのかなと思いました。

周りから見ると一見だめな女性かもしれないけれど「きっといい男性に巡り合って結婚するんだ」という意思も感じられます。こういった芯の強さがあいみょんの心に響いたのかもしれません。

○○ちゃん、今は彼が出来て幸せだということでしたので良かったです!今度は、”ハズレ”じゃないといいですね(´;ω;`)…

おまけ:あいみょんの言葉

「○○ちゃん」は、弾き語りばかりでやってたんですけど、元々の曲調からガラッと雰囲気が変わって、伝わりやすいようになったと思います。これは1年位前に書いた曲なんです。その頃、いろんな人に曲を書いてって言われていたんですけど、他のみんなは大したことないから書かへんって断ってたんです(笑)。でもこの親友は、面白い人生を歩んでたので。

-デフォルメしてるんじゃなくて、本当に親友はこういう感じの子なの?

はい。というか、ちょっと美化してるくらいなんです。まわりの子達の中でも私くらいしかその子にダメって言える人が言えなくて。でも、めっちゃいい子なんですよ。人の心を傷つけるような非道なことはしない子で。

悲しかったらすぐ泣くし。私は、人間らしさがある人が好きなので、曲に書きました。

幸せな曲はまったく浮かばなかったんです。「ちょっとゲスくなるかも」って、予め言ってあったし。

シンデレラみたいな悲しい女の子のほうが共感できる。昔から自分のことをシンデレラに置き換えて想像したりすることもあったし、不幸せな人のほうがなんか好きなんですよね。小説とかも、心苦しいくらい重いほうが好きです。ツラくなるのに、それがイヤじゃないっていうか。いろいろ考えさせられて好きなんだと思います。

出典:BARKS

 

こういう子っていませんか? 音楽をやっている子を見つけたら、曲書いてよみたいな(笑)。実際私に頼んできた子って今まで何人もいるんですよ。そのなかで、なんでこの子を選んだかっていうと、この子が別に可哀想な人生を送ってるとかってわけではないんですけど、個人的に1番インパクトがあって、1番書きやすかったんです。

書いてってサラッと言われて、その子なら曲が書けるかなと思って書いたら、実際スラスラできました。色々思い出しながら。

受験の面接の時、将来の夢を聞かれたらどうしよう? っていうのをその子が悩んでいて、普通に結婚がしたいって言っていました。

この曲を作って、聴いたらなぜか泣けてきて。この子はすごくいい子なんですけど、今までやってきた悪さとかのせいで、周りの子からおびえられたりしていて。本当は誰よりもしっかりしてる子なんですけど。そういうことを思うと、何か悲しくなってきて。ちょっと悪さしすぎた部分が出てしまったというか。今は彼氏も出来て幸せそうですけどね。

-本人には聴かせたんですか?

すぐに聴かせました。そしたら「整形の事言ってるやん!」って(笑)。整形してすぐくらいに出来た曲だったので、眼帯して目を腫らしながら、そんなこと言ってましたね。

出典:OTOTOY

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA